(2005.02.15)                      





 「残壁ハンドブック」は,露天堀鉱山の現場技術者や大学や大学院の学生を対象とした岩盤斜面工学の入門書です。
 本書は,露天堀鉱山の開発から終掘にいたる過程で必要な,調査試験法,安定解析,現場計測法,設計・造成・管理,緑化と景観について実例を示しながらわかりやすく説明するとともに,経済産業省原子力安全・保安院に収納されていた貴重な資料を基に残壁の現状と崩壊事例について解説しています。
 本書が露天堀鉱山で働く現場技術者,さらに次世代を担う若い技術者,研究者,学生によって広く活用されることを願っております。

 ■ 編集発行:(社)資源・素材学会
残壁ハンドブック編集委員会(委員長:熊本大学・尾原祐三)
 ■ 製作:丸善出版サービスセンター
 ■ 体裁:B5版,424ページ,並製本
 ■ 定価:6300円(本体6000円+税)
 ■ 会員特価:5775円(本体5500円+税)
 ■ 送料:470円

(表紙のデザインは変わります)                                 




目 次

1.序  3.5 不連続体の数値解析法  6.緑化と景観
2.調査試験法  3.6 まとめ   6.1 はじめに
 2.1 はじめに 4.現場計測法   6.2 緑化工
 2.2 地質調査法  4.1 はじめに   6.3 景観保持を考慮した斜面設計
 2.3 室内岩石試験法  4.2 日常監視   6.4 景観の調査と予測
 2.4 原位置岩盤試験法  4.3 変位計測   6.5 景観評価
 2.5 地下水調査と透水試験法   4.4 水理計測   6.6 景観対策
 2.6 岩盤分類  4.5 地盤構造調査  7. 残壁の現状と崩壊事例
3.安定解析 5.設計・造成・管理   7.1 はじめに
 3.1 はじめに  5.1 はじめに   7.2 残壁の現状
 3.2 岩盤性状と崩壊形態  5.2 基本的考え方   7.3 崩壊事例
 3.3 限界平衡解析法  5.3 掘削技術
 3.4 連続体の数値解析法  5.4 抑止工・保護工・排水工


【購入方法】
ファックスおよびE-mailで申込を受けております。

■ お申込・お問合せ先: 
  (社)資源・素材学会
   Tel:03-3402-0541/Fax:03-3403-1776
   E-mail:info@mmij.or.jp
  丸善梶Eお客様サービスセンター・氏家
   Tel:03-5288-8881/Fax:03-5288-8920